エコカーライフ

10年乗るとここまで価値が下がるとは、、、

車種:マツダ デミオ
購入価格:155万円
下取り価格:103200円

 

結婚してからずっと車なしの生活でしたが、レンタカーを借りる頻度が高くなっていたので、そろそろ購入しようかということになり、主人が元々好きだったマツダで一番値段が手頃でデザインもよかったデミオを買いました。

 

ちょうどデミオがモデルチェンジしたばかりの頃で、すごく気に入って買いました。今は機能も含めて更に良くなっていますが、当時のデザインを踏襲しているので、古びれた感じもしないので、もうちょっと乗ってもよいかと思いましたが、ちょうど10年経って、来年から車検も毎年になってきますし、子どもも6歳と大きくなり、後部座席の乗り心地も大事になってきたので、いよいよ替え時かと判断しました。

 

購入時は155万円でしたが、今回、マツダのディーラーで査定してもらったらなんと3200円。なんの不自由もなく普通に乗れている車なのに、この価格?私は
3200円の車に乗ってるってこと?とかなりショックでした。でも結局、新車購入のための下取りということで、プラス10万円にしますとのことで、買い取り価格、しめて103,200円とのことでした。

 

つまり3200円ってことはなく、10万円なのでしょうが、一応値引きしましたというマツダ側のアピールだったのだと思います。

 

実は1年くらい前にマツダで新車を薦められた時の査定でも、10万円くらいだったので、せめて20-30万くらいにならないものかなと、念のため、中古車を扱う商売をしている友人に頼んで、ざっくりと聞いてみたのですが、やはりそんなによい値段はつかない(10万円が妥当、高く売れても11,12万円程度)と聞いていたので、だったら、車売却査定をしたり、手数料を払ったり苦労して自分で処理しないでマツダでお任せしようという判断になりました。

 

最終的にはそれでよかったと思います。
新車は、同じマツダのアクセラで、もうすぐ到着の予定なので楽しみで仕方がありません。

家は安く購入できました

建売物件を買いました。

 

地価が高騰しているにも関わらず、建築メーカーが早く家を売却したということで、だいぶ安く購入することができました。
ローコスト住宅というやつですね。

 

ところが、安いのはいいのですが、やはり、作りが少し弱いように思えます。もともと、家が密集しているところなのか、音が近隣に聞こえてしまい、困っています。

 

もちろん、当たり前の生活おんなのですが、国の少子化対策が大当たりしている地域で、20メートル四方に10人以上の2歳未満のお子さんが居るところだったのです。

 

いたるところで、鳴き声が聞こえるのかと思いきや、恐ろしい状況になっています。
うすきも悪いです。いつもそのお子さんのいるお母さんたちは家にいるのですが、とてつもなく気になるのです。こちらの出す音に、反応が早く、それが本当に辛いです。

 

泣き声でも聞こえようものならば、とてもこちらのほうが具合が悪くなるのです。
昭和の長屋のような距離なのですが、それを、住んでいる親たちが分かっていないのです。少子化で、こちらも、本当に気を使います。給湯器の音、洗濯機の音、掃除機の音。全てです。それで泣かれようものならば、もう、具合が悪くなるのです。
安い家なので、仕方がないといえばそうなのですが、困っています。
高級住宅地に家を持てたらよかったのです。チッチは本当に大切ですね。若い人が住むことのできる安さということは、小さいお子さんが多いということになるのです。

 

今のお子さんは、だいぶ昔のお子さんとは違い、鳴き声も、奇声ですからつらいのです。治安の悪さも関係しています。
治安が悪いというと、外で被害を受けるので注意しないといけないというのが普通ですが、家にいて、その奇声に耐え続けないといけないというのが、最近の傾向だと思います。

 

家ばかりは、どうしても住んでみないとわからないことが多いので、どうしようもない。一言です。お子さんたちが、成長することだけが望みです。とてうもなく長いです。

page top